現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】ソードオラトリアコラボの「ディオネ」は特徴がない?【評価・強さ】

今回はソード・オラトリアコラボの怒蛇:ティオネのステータスを紹介します。

大きな特徴はないユニットですが、そつなくこなしてくれるといったイメージのディバゲユニットに出来上がっている印象です。

 

 

【1】怒蛇:ティオネのLSは?

 

怒蛇:ティオネのLSは、人間族ユニットのHPを2.5倍・ATKを2倍にします。
さらに、炎と光属性のNSの両方が成立した時には、攻撃力が1.6倍になります。

 

 

つまり炎・光のスキルが成立した時、人間族ユニットの攻撃力が3.2倍になるということですね。
とても高い火力というわけではありませんが、使いやすいLSではないでしょうか。

 

 

【2】怒蛇:ティオネのASは?

 

怒蛇:ティオネのASは手札の左から2枚を炎パネルに、右から2枚を光パネルに変換します。

このASは最短で10ターンで発動させることができます。
ティオネのNS1が炎パネルと光パネルを使うスキルになっているので、NSを発動しやすくさせるスキルになりますね。

【3】怒蛇:ティオネのNS1は?

怒蛇:ティオネのNS1は、炎パネル1枚と光パネル1枚の計2パネルで、敵単体に炎属性の特大ダメージを与えることができます。

多色パネルのスキルですが、パネル数が少ないので成立も難しくありません。
少ないパネルで大きいダメージを与えられるスキルになっています。

【4】怒蛇:ティオネのNS2は?

怒蛇:ティオネのNS2は、炎パネル4枚で敵全体に炎属性の超絶大ダメージを与えることができます。
さらにBOOSTスキルとして、敵全体に攻撃力の5倍で炎属性の攻撃をします。

パネル数は多いですが、NS1と違い単色のスキルなので使いやすいですね。
NS1に比べて与えられるダメージも大きいので積極的に発動していきたいところです。

 

【5】怒蛇:ティオネと相性がいいユニットは?

怒蛇:ティオネと相性がいいユニットは、光属性のNSを持った人間族のユニットです。
ティオネは炎属性のNSしか持たないため、LSの条件を成立させるためには光属性のスキルが必要になります。

 

 

同じソード・オラトリアコラボの勇者:フィンは、光パネル2枚と炎パネル1枚で光属性のNSが成立するユニットです。
ティオネのNS1に光パネルを1枚加えるだけなので使いやすく相性がいいでしょう。

 

 

また、炎属性の攻撃になりますがこのすばコラボの紅魔族の族長の娘:ゆんゆんは、ティオネのNS1と同じパネルで攻撃できるのでHAND数が稼ぎやすくなります。

 

 

【6】怒蛇:ティオネの総合評価!

 

怒蛇:ティオネはここが特にスゴイ!という点はないユニットですが、
平均的にそこそこ高めのステータスを持っているので使いやすいユニットだといえるでしょう。

サブとしてはもちろんですが、LSも悪くないのでリーダーとしても使えます。
怒蛇:ティオネは、育成しても損はないユニットです。

 

 

 


クオリティーが凄いww



PCレベルのクオリティーをスマホでできるMMORPGです。電池消耗が低くキャラが魅力的で操作するのが楽しくなるのがポチポチゲーと違って良いですね!

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「遊戯王」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」