現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】fateセイバーの光と回復アップは未だに強いなやっぱり!【評価・強さ】

セイバーは光と回復パネルの出現率を上げる効果を持つパッシブスキル!

剣士の英霊:セイバーの最大の特徴はそのパッシブスキルです。
光と回復パネルを除いた全パネルの出現率が少し下がる、という、パネルの出現率を大幅に操作するもので、相対的に光パネルと回復パネルの出現率が大幅に上昇します。

 

 

味方全員が与えるダメージを2.0倍にするエンハンス系のアクティブスキル

剣士の英霊:セイバーのもう一つの大きな特徴が、味方のHPが1になり、1ターンの間、味方全員が与えるダメージが2.0倍になる、というエンハンス系のアクティブスキルです。
効果範囲が味方全員というスキルは少々珍しく、攻撃力の上昇倍率が2倍以上となるとさらに希少です。
ディバイン・ゲートでは効果範囲が同じ状態異常・効果は重複して掛けることが出来ないという特性があるため、効果範囲が特徴的なこのアクティブスキルには数字以上に大きな価値があります。
味方のHPを1にしてしまうのは少々厄介な副作用ですが、上記パッシブスキルの効果により回復パネルの出現率が高くなっているため、そこまで大きなデメリットとはならないでしょう。

 

 

高いHPとATKの値と扱いやすいノーマルスキル

 

剣士の英霊:セイバーは、上記2種類のスキルだけをとってもトップクラスの性能を持つユニットなのですが、HPとATK、どちらの値も3000を超える高水準な上、ノーマルスキルには光パネル2枚で単体大攻撃と、扱いやすく威力も十分なスキルを所持しています。

 

 

剣士の英霊:セイバーと相性の良いユニットとは?

=聖光才カルネアデス
光パネルの出現率を上げる効果を持つパッシブスキルと、効果範囲が光属性であるため剣士の英霊;セイバーのアクティブスキルと重複して使用できる攻撃力を2.0倍にするアクティブスキルから、非常に相性の良いユニットです。

 

 

教祖クロウリー
敵全体を攻撃力×100倍の光属性で貫通攻撃する。さらに、4ターンの間、敵全体の攻撃力を60%下げる、という最強クラスのアクティブスキルを所持している事から、剣士の英霊:セイバーのエンハンス効果を使用したいユニットの最有力候補です。
また、敵の攻撃力を下げる効果を併せ持っていることから、剣士の英霊:セイバーのアクティブスキルでのHPが1になってしまう副作用のカバーもしてくれます。
さらに、2種類のノーマルスキルのどちらにも光パネルしか使わない上、ノーマルスキル1は1パネルで攻撃するスキルであるため、パネルの出現率が高ければ高いほどrate上昇による与ダメージアップが期待できることから、剣士の英霊:セイバーのパッシブスキルとも相性抜群です。

同じく、クロウリーサマーでも大丈夫です。

 

 

=聖王アーサー
敵全体を攻撃力×100倍の光属性で攻撃するという強力な一撃を放つアクティブスキルを所持している事から、教祖クロウリーと同じく剣士の英霊セイバーのアクティブスキルでの攻撃力上昇の恩恵が大きく、併せて使うメリットが大きいユニットです。
ただし、少々厄介なのが両者ともアクティブスキルの副作用にHPを1にする効果を含んでいる点。
この副作用により剣士の英霊:セイバーと聖王アーサーのアクティブスキルを連続して使うことが出来ないため、この2ユニットの長所を最大限に生かすには、聖王アーサー:セイバーや光精王ウィルオウィスプなど、アクティブスキルでHP回復が出来き、なおかつ状態異常・効果を解除する効果を含まないユニットを併用する必要があります。

 

 

剣士の英霊:セイバーの総合評価

光属性を主軸にしたパーティーを組む際には欠かせないユニットといっても過言ではありません。
リーダースキルも味方の光属性ユニットまたは人間族ユニットのHPが3.0倍、攻撃力が2.0倍と高倍率で使い勝手の良いものなのですが、他のスキルが攻撃力に重きを置いたものであるにもかかわらず、HPに偏ったものであるため、サブで使えるのがベストでしょう。

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」