現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】クランチの風かなりダウンは風含まないならやっぱ使えるな!【評価・強さ】

クランチのPSで風パネルの出現率を大幅ダウン!

クランチの最大の特徴と言えるのが、風パネルの出現率がかなり下がる、というパッシブスキル。
風パネルの出現率を大幅に下げることにより相対的に炎パネルや回復パネルを含む風以外のパネルの出現率が上昇するため、風パネルを使用するユニットを含まないパーティーでノーマルスキル成立をサポートしてくれる優秀なスキルです。

 

クランチの高火力な炎属性神族

同じく炎属性神族であるダンテの所持する炎属性と神族の火力を上昇させるアクティブスキルの恩恵を最大限受けられることから、炎属性かつ神族であること自体もクランチの大きな特徴です。
ダンテを含むパーティーでクランチを使えれば、AKT寄りのステータス、炎パネル2枚での大攻撃、アクティブスキルによる×50倍の攻撃がどれも見た目以上に大きな価値を持ちます。

アクティブスキルで敵の手札変換系スキルにも対応可能!?

クランチのアクテイブスキルは前述の×50倍攻撃の他にもうひとつ、手札を全てランダムに変換する効果も持ち合わせています。
手札の炎パネルを消してしまう可能性も高い少々厄介な効果なのですが、実はこのスキル、手札を変換してくる敵への有効な対抗手段となる場合があるのです。
手札を全て敵の指定したパネル変換してくる場合はもちろん、敵が放つランダムブレイクはパネルの出現率の操作を全て無視した完全なランダム変換であるため、クランチのパッシブスキルの効果も当然意味を持ちません。
しかし、味方が手札をランダム変換する場合には出現率の操作が効いた状態で手札が変換されるため、パッシブスキルやリンクパッシブを利用してパネルの出現率を大幅に操作することで敵のパネル変換を無力化できる可能性を秘めています。
もちろん場に炎パネルが揃っている時に使うと悲惨な結果を生む可能性がある事に変わりはないため、パーティーの組み方や敵によって損得が大きく分かれるスキルと言えるでしょう。

 

クランチのリンクユニットとしては?

クランチは風パネルの出現率を20%下げることができるパッシブスキルの効果から、リンクユニットとしても大きな価値のあるユニットなのですが、神族の種族ボーナスがクリティカル威力アップであることから長所を最大限に生かすリンクが難しいのが難点です。
また、リンクに必要な素材がどれもマテリアルエリアでしかドロップしないため、リンクのハードルが少々高いことから、簡単に付け替えることができないため、リンクする際には相性の良いベースユニットをしっかり吟味してからにした方が良いでしょう。

クランチと相性の良いユニット

 

炎聖人ダンテ
先ほども触れた通り、クランチを火力要員として使用する際には是非一緒に使いたいユニットです。
アクティブスキルの相性はもちろん、リーダースキル同士の相性も良いため、クランチをリーダー、ダンテをフレンドに使用した神族統一パーティーを作るのも良いでしょう。
天神獣グライフ
耐久に特化した個性的なパッシブスキルを所持していることから、正攻法では攻略できないダンジョンを攻略したい場合のキーマンとなるユニットです。
グライフはノーマルスキルに風パネルを使用するため一見酷く相性が悪いようにも見えますが、グライフのパッシブスキルに頼ったパーティーを組む場合には回復力のみが重要と言っても過言ではないため、クランチを筆頭に回復パネル以外の出現率を大幅に下げられるユニットとの相性は抜群です。

 
=闇調者ファズ
光パネルの出現率を大幅に下げるパッシブスキルを所持していること、クランチと全く同じ効果範囲のリーダースキルを所持していることから、クランチだけでなく上記2ユニットとも相性の良いユニットです。

 

 

クランチの総合評価

特定のパネルの出現率を大幅に下げられるユニットはまだ全体数が少なく、リンクパッシブでもパネルの出現率操作が可能になったとはいえ、未だ貴重な存在である事に変わりはありません。

 
中でも優秀なユニットとの相性が良いクランチはリーダーとしてもサブとしても、様々なパーティーで末永く活躍してくれるでしょう。

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」