現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】新フェス限「光聖人ジャンヌ」のセット効果が強すぎてヤバイ!!【評価・強さ】

光聖人ジャンヌのリーダースキルは新しい!

光聖人ジャンヌリーダースキルは、
人間族と妖精族のHPが3倍、攻撃力が2倍で、
光・闇属性のNSが両方成立した時に攻撃力が1.2倍になる効果を持っています。

 

新しいリーダースキルですね。

人間族のHpと妖精族のHpが3倍という時点で強力ですし、
光と闇のNSが両方とも成立すれば3、6倍の攻撃力となります。シフト4以上のリーダースキルとなり、恐ろしく優秀です。

 

フェス限の中でも、かなり強力なリーダースキルと言っていいでしょう。
ノーマルスキルが成立するだけでいいので、難易度が低すぎます。
光と闇をパーティーにいれれば、それで容易に発動可能です。

 

最近のフェス限でも頭一つ抜けていますね。

 

光聖人ジャンヌの火力は?

光聖人ジャンヌの火力は3000程度で単体特大です。
十分な火力ですし、自身のリーダースキルを考えると、さらに攻撃力は上がります。

 

光聖人ジャンヌの1か所に2枚セット?どゆこと?

光聖人ジャンヌのNS2は光2枚と闇1枚をブーストに置くことで、場のいずれか一か所に光か闇、どちらかをランダムで2枚セットするという今までにない効果を持っています。

 

セットというのは、あらかじめパネルを場に置かれた状態で自分ターンを始められるということらしいです。
3枚のエナジーパネルで場の2枚が最初からセットされるのは、とても強力です。
しかし、それが光なのか、闇なのか分からないギャンブルというのは、
確実性を求めるユーザーからは嫌われそうな効果です。

 

けれど、リーダースキルがそもそも光と闇の2色を求められている以上、
必然的にパーティーも光と闇の混合パーティーになるはずなので、
闇と光に変わろうが、手札が変換されてしまうわけではないので、そんなに困ることはないと思います。

 

それ以上に、チャレダンなどにある場が敵のパネルを置かれてしまった時などにそこが変換されれば、むしろメリットになります。

 

光聖人ジャンヌのあらかじめセットを3か所に行うAS!

敵単体を攻撃力×60倍の光属性で攻撃した後に、
場の左端・ 中央・右端にそれぞれ2枚ずつ光パネルをあらかじめセットする。

というものです。

 

3か所に2枚ずつの合計6枚のパネルをターンの始めからある状態でスタートできるのは強力過ぎます。(笑)
これにより、ハンズ数(コンボ数)も稼げるため、レートアップ関係とも相性が良いですし、
単純に火力強化のスキルと見ても良いでしょうし、ハンズヒールも生きやすいですね。

 

その分、単体の60倍ダメージはちょっと火力不足なのが残念です。
100倍か、貫通があっても良いような気がします。

 

 

光聖人ジャンヌと相性の良いユニットって?

マクスウェル

マクスウェルのリーダースキルスキルの3パネ条件をジャンヌはクリアできます。
鋼の錬金術師エド
エドのASで光属性の攻撃力2、5倍エンハンスすることができます。
これで、ジャンヌの火力も増します。
大いなる絶望
ジャンヌのNS2のブーストスキルを発動しやすくするためにブーストを5か所まで増加できます。

さらにASで妖精族と人間族の2倍エンハンスをジャンヌに掛けることが可能です。

ジャンヌは妖精と人間なので、4倍になります。

 

 

光聖人ジャンヌの総合評価

マクスウェルのサブでも活躍できる上に、ジャンヌ自身のリーダースキルもかなり強力なため、
条件にもよりますが、3属性以上のパッシブやエンハンスを重ねがけし、光と闇の混合パーティーにして、弱点属性を狙う場合には、相当な火力が出るでしょう。

 

特に大いなる絶望とのシナジーが良すぎて怖いです。汗

ジャンヌは妖精と人間族なので、絶望の4倍エンハンスを受けて、光属性エンハンス2倍を受けるだけで、8倍になるため、大いなる絶望はパーティーに入れるか、フレンドで借りるかして一緒に使っていきたいユニットです。

是非、一体はゲットしたいユニットです。

 

PS:参考までに管理人は9連3回でジャンヌが来てくれました。なぜか同じシートにカナンも居たのが面白かったです(笑)できれば、妖精族のヴィヴィアンを参加させてほしかったなー。

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」