現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】ヘキのデバフとナノパネの使い道は?【評価・強さ】

ヘキは風パネルを使ったナノパネルバリア!

水獣神ヘキの大きな特徴のひとつが、敵から攻撃を受ける時、手札の風パネル1枚につきダメージを3%軽減し、そのパネルをランダムに交換する、というパネルバリア系のパッシブスキルです。
ダメージの軽減率は3%と少ないですが、ノーマルスキルに使用しないパネルをランダムに変換しつつダメージを軽減してくれることから、パネルバリアによる耐久面の向上と使用パネルが場に揃う確率の上昇による火力の向上、どちらも狙えるのが嬉しい点です。

 

水属性デバフと×40倍攻撃

水獣神ヘキのもう一つの大きな特徴は、1ターンの間、敵全体が受ける水属性ダメージが1.5倍になる。さらに、敵全体を攻撃力×40倍の水属性で攻撃する、という優秀な2種類の効果を持ったアクティブスキルです。
敵の受けるダメージを上昇させるデバフ系のスキルを所持したユニットの数はまだあまり多くないため、この効果だけでもかなり貴重なスキルと言えます。
また、効果の発動順の影響で、敵が受ける水属性ダメージを1.5倍に上昇させた後に攻撃力×40倍の水属性攻撃を撃つことから、数字以上のダメージを期待できます。

 

水属性の攻撃力を大幅に上げるリーダースキル

水獣神ヘキはリーダースキルに、味方の水属性ユニットのHPが2.0倍、攻撃力が3.0倍になる、という攻撃力に特化したスキルを所持しています。
HPの上昇倍率が少々心もとないのが難点ではあるのですが、攻撃特化の水属性パーティーを作りたい際には重宝するスキルです。

 

ヘキのリンクユニットとして

リンクパッシブの敵から攻撃を受ける時、手札の風パネル1枚につきダメージを4%減らし、そのパネルをランダムに交換する、という効果からリンクユニットとしても優秀なユニットです。
パッシブスキルよりダメージ軽減率が1%上昇しており、パネルバリアの効果のみを期待するのであれば、リンクユニットとして使用した方が良いでしょう。

 

水獣神ヘキと相性の良いユニットとは?

=ゲーマー:七海千秋(コラボ)
水属性ユニットでありながら風パネルを使用した12%のパネルバリアを所持していることから、水獣神ヘキのパッシブスキルと相性の良いユニットです。
また、水獣神ヘキをリンクユニットとして見た場合にも相性が良く、ゲーマー:七海千秋を使用する際には水獣神ヘキの存在はかなり重要なものとなるでしょう。
水神シグルズ
水属性ユニットの攻撃力を2倍にするエンハンスのスキルを所持している上、水獣神ヘキの副種族と同じ神族である事から複数のエンハンスやデバフを同時にかけることができるため水獣神ヘキをリーダーとした火力特化の水属性パーティーに是非使いたいユニットです。
=喪失神アムネジア
リンクパッシブの風パネルを使用したパネルバリアと、喪失神アムネジア本体とリンク素材の入手難度の低さから、水獣神ヘキにリンクしたいユニットの筆頭格です。
手軽にリンクできるユニットであるため、これだ!というリンクユニットが見つからない場合にはとりあえずこのユニットをリンクしておくことをおすすめします。

 

水獣神ヘキの総合評価

少々器用貧乏の気があるユニットですが、デメリットとなる点が一切ないと言っても過言では無いため、水属性統一パーティーや、風パネルを使わない獣族、もしくは神族統一パーティーを組む際にはまず候補に挙げたいユニットでもあります。
また、リンクユニットとしても貴重な存在である事から、複数体入手した場合には売却や強化に使用せず、しっかり育成しておくと良いでしょう。

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」