現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】ロジン:サマーのパネバリはどう使うべき?【評価・強さ】

ロジン:サマーは水のパネルバリア

ロジン:サマーの最大の特徴は、水通者ロジンと同じくパッシブスキルのパネルバリアです。
このスキルは、敵から攻撃を受ける時、手札の水パネル1枚につきダメージを10%軽減し、そのパネルをランダムに交換する、というもので、攻撃力の極端に高い敵に対して切り札的存在となりえるスキルです。
ロジン:サマーと水通者ロジンはキャラクターこそ同じものの、ユニットとしては全くの別物であるため、同名禁止制限のあるダンジョンでも同じパーティー内で使えるのがポイントです。

 

水パネル1枚、闇パネル1枚で発動のノーマルスキル

ロジン:サマーと水通者ロジンとの大きな相違点として、ノーマルスキルでの使用パネルの違いが挙げられます。
ロジン:サマーは水パネルと闇パネル1枚ずつで攻撃するノーマルスキル、水通者ロジンは水パネル2枚で攻撃するノーマルスキルです。
パネルバリアでのダメージ減殺率を上げるため、なるべく水パネルは手札に残しながら戦いたいことと、攻撃を受ける度に必ず水パネル全てがランダム交換されてしまうことから、攻撃に使う水パネルは1枚でも少ない方が良いです。
そのため、水パネルの使用枚数が少ないロジン:サマーは、ノーマルスキルにおいて水通者ロジンよりも優秀と言えるでしょう。

 

効果範囲が広く倍率も高いリーダースキル

ロジン:サマーはリーダースキルも優秀で、味方の水属性ユニットまたは人間族ユニットのHPが3.0倍、攻撃力が2.0倍になる、という、効果範囲も倍率も高いスキルを所持しています。
HPに偏ったスキルであるため、攻撃力を上げる倍率が低めなのが少々難点ですが、パネルバリアを主軸としたパーティーを組む場合、持久戦になることは必至であるため、そう大きなデメリットではありません。

ロジン:サマーと相性の良いユニット

西従者アリトン
ロジンサマーと同じく水パネルと闇パネル1枚ずつで攻撃するノーマルスキルを所持していることと、水パネルの出現率を上げることが出来るパッシブスキルを所持していることから、ロジン:サマーと最も相性が良いと言えるユニットです。
更に、必要ターン数が5と極端に短い、HP回復のアクティブスキルを所持していることから、回復パネルをあまり意識せず、水パネルの管理のみに集中できるのも嬉しい点です。
また進化前である西魔王アリトンもスキル構成がほぼ同じであるため、西従者アリトンと同じく相性抜群です。

アリトンに虹の大聖石を使うほどの性能なのか?【評価】

水通者ロジン
ロジン:サマーと同じく水のパネルバリアをパッシブスキルに持ったユニットです。
パネルバリアの効果は重複して発動するため、同じパネルを使うパネルバリアを持ったユニットを複数体入れることでダメージの減殺率を上げていくことができます。
また水通者ロジンは、味方の水属性人間族のHPと攻撃力が2.5倍になる、という、効果範囲は限られるものの、倍率の高いリーダースキルを所持しているため、パネルバリアを主軸としたパーティーのリーダー、もしくはフレンドとして使うのも良いでしょう。

水通者ロジンのパネバリは使える?【評価】

 

イルカの因子:夏世
イルカの因子:夏世も、ロジン:サマー、水通者ロジンと同じく水のパネルバリアを所持したユニットです。
HPやATKの数値も低く、優秀なユニットとは言い難いのですが、上記の通りパネルバリアの効果は重複して発動するため、同じパネルを使うパネルバリアを所持した別名のユニットが複数いる、ということ自体に大きな価値があります。
イルカの因子:夏世はコラボスクラッチの☆4枠と、入手何度が低いユニットであるため、ロジン:サマーを入手した際にはぜひとも確保しておきたいユニットです。

 

ロジン:サマーの総合評価

ロジン:サマーはパネルバリアを所持したユニットの中で最有力候補であった水通者ロジンの上位互換とも言えるユニットです。
パネルバリアを主軸としたパーティーは少々癖が強く、運の要素も大きく絡むのが難点ですが、ロジン:サマーを中心に上手くパーティーを組めればそのデメリットを大きく減殺することが出来るでしょう。

 

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」