現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】「闇調者ファズ」のパネルダウンは使える?【強さ・評価】

短いターン数で発動可能なSPヒールのアクティブスキル

闇調者ファズはアクティブスキルに敵単体を攻撃力×5倍の闇属性で攻撃し、SPが2回復する、という2種類の効果を持つスキルを所持しています。
どちらの効果も強力なものではないため一見弱いスキルに思えますが、このアクティブスキルのポイントは必要ターン数の短さにあります。
必要ターン数が9と極端に短いため道中含め何度も使えるため、ダンジョンの周回やSP消費系のアクティブスキルを所持したユニットと非常に相性が良いのです。
特にアクティブスキルにSPを2消費するユニットとの相性は抜群です。
しかし、SPヒールの効果にのみ注目した場合、注意しなくてはいけない点がひとつ。
標準的なSPヒール系のアクティブスキルと違って攻撃の攻撃効果を併せ持っているため、戦闘時でないとアクティブスキルが発動できないのです。
敵が出ないマスばかりを続けて踏んでしまった場合、必要ターン数経過しているにも関わらず、一向にアクティブスキルを使えない、という可能性があります。
アクティブスキルを使える回数がダンジョンの構成によって大幅に左右されてしまうため、フロアの多いダンジョンの安定した周回を求めるには少々不向き、とも言えるでしょう。

 

光パネルの出現率を下げるパッシブスキル

光パネルの出現率をかなり下げる効果を持つパッシブスキルも闇通者ファズの特徴のひとつです。
不要なパネルの出現率を大幅に下げ、相対的に必要なパネルの出現率を上げられるため、光パネルを使わないユニットのみでパーティーを組めれば戦闘を有利に進める鍵となります。
しかし少々ネックになるのが、闇調者ファズと同じ闇属性神族の中で一番強いユニットと言っても過言では無い堕精王オベロンが光パネルを使うノーマルスキルを所持していること。
闇属性で強力なパーティーを組もうと思った場合、堕精王オベロンの存在は無視できません。
他にも、神族には優秀な光属性ユニットが多数いるため、所持ユニットやフレンド枠に使うユニットによって、このスキルはメリットにもデメリットにもなりえます。
闇調者ファズを含むパーティーを組む際には、他のユニットとの相性に特に気を使う必要があるでしょう。

 

エッグ収穫祭の周回に

闇調者ファズはリーダースキルに味方の神族ユニットHPと攻撃力を両方上げる、扱いやすいく優秀なスキルを所持しています。
神族のHPや攻撃力を上げるリーダースキルを所持したユニットは多く存在しているため、闇調者ファズと相性の良いフレンドを探すのも比較的容易でしょう。
闇調者ファズのアクティブスキルを使えば1フロアのダンジョンを全マス踏破するためのSPの確保も容易です。
更に、闇属性神族には死医者ネクロスがいます。
アクティブスキルに敵を超猛毒状状態にする効果を含んでいることから、防御力が極端に高いカイザーエッグも2ターンで確実に倒す事が可能です。
また、ノーマルスキルのどちらにも光パネルを使わないため、闇調者ファズのパッシブスキルとも相性が良いのも嬉しいところ。
収穫祭に行く際には是非試してみてください。

 

 

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」