現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】サナエの強さは獣とパッシブ?【強さ・評価】

パネルダウン系パッシブスキル

風獣神サナエの最大の特徴は水パネルの出現率がかなり下がるという、パネルダウン系のパッシブスキルです。
パネルダウン効果合を持つスキルには「少し下がる」「下がる」「かなり下がる」と、効果の強さが三段階あります。
風獣神サナエの持つパッシブスキルは一番強力な「かなり下げる」効果を持ったもので、風獣神サナエがパーティーにいるだけで、相対的に水パネル以外のパネルの出現率を大幅に上げてくれます。
水パネルを使うユニットをパーティーに含めない場合、非常に優秀なサブユニットとして活躍してくれるでしょう。

 

デバフ効果の付いたアクティブスキル

風獣神サナエのもう1つの特徴が、敵の被ダメージを上げるデバフ効果を含んだアクティブスキルです。
風獣神サナエのアクティブスキルは、1ターンの間、敵全体が受ける風属性ダメージが1.5倍になる。さらに、敵全体を攻撃力×40倍の風属性で攻撃する、というもので、2つの効果を併せ持ったスキルです。
複数の効果を併せ持つアクティブスキルは数ありますが、風獣神サナエのスキルは中でも強力なものと言えます。
このスキルの強みは、発動する順序にあります。

 

デパブの順序

ディバイン・ゲートでは、スキル効果は説明に書かれている順番通りに発動します。
つまり風獣神サナエの場合、デバフ効果をかけた後に攻撃の効果が発動する事になるのです。
×40倍の風属性で攻撃と表記されている攻撃は、1.5倍のデバフ効果が上乗せされ、実質×60倍の風属性攻撃となります。
さらに風属性には味方の攻撃力を上げる優秀なエンハンススキルを所持したユニットが複数存在するため、エンハンス効果とデバフ効果を複数かける事が可能な事から、このアクティブスキルの有用性は更に高いものとなります。

ヘズの風属性エンハンスは最強なのか?
攻撃を強化する他のユニットのアクティブスキルと風獣神サナエのアクティブを併用する場合、風獣神サナエの攻撃力×40倍の攻撃にエンハンスやデバフの効果を全て乗せられるよう、アクティブスキルを使う順番には十分注意しましょう。

 

風属性の獣族が意外と重要なポイント

上記の点から風属性パーティーのサブとして非常に優秀な風獣神サナエですが、獣族を副種族に持つことから、狂騒獣タマをリーダーとした獣族パーティーでも活躍が期待できます。

 

狂騒獣タマの強さを改めて見直してみる!
風獣神サナエは、風獣神サナエと狂騒獣タマ、どちらのユニットも使わない水パネルの出現率を大幅に下げるパッシブスキルを持つことと、狂騒獣タマのノーマルスキル2「メアウ」で使用するパネルに1枚足すだけで発動するノーマルスキルを所持していることから、狂騒獣タマとの相性は他の獣族ユニットと比べて特に良いと言えるでしょう。

 

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」