現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】光波神サインって強いの?微妙なの?【強さ・評価】

光属性のパネルバリア

光波神サインの最大の特徴は、敵から攻撃を受ける時、手札の光パネル1枚につきダメージを10%軽減し、そのパネルをランダムに交換するという、パネルバリア系のパッシブスキル、パネルバリア:ライトです。
降臨BOSSを筆頭に、1撃の威力が極端に大きな攻撃を仕掛けてくる敵がどんどん増えているため、光属性唯一のパネルバリア持ちユニットである光波神サインの重要度はかなり高いものとなっています。
光波神サイン2体をパーティーに組み込むことが出来れば、光パネル1枚につき20%のパネルバリアを実現させることが可能となり、光パネルを5枚揃えることで、受けるダメージを100%カット出来るようになります。
しかし、同名禁止の制限が付いたダンジョンでは光波神サインを2体パーティーに入れることが出来ません。
幸い、パネルバリアの効果は進化前、進化後ともに変わらないため、光波神サインを複数体入手できた場合、1体を進化させずサインのまま所持しておくといいでしょう。

 

パネルバリアのデメリットと、相性の良いユニット

光波神サインのパッシブスキル、パネルバリア:ライトは非常に優秀なスキルなのですが、攻撃を受けた際に手札に存在する光パネルを必ず全てランダムに交換してしまう効果が付随しているため、攻撃がしにくくなるのが難点です。
そのため、光以外のパネルを使って行動が可能なユニットか、光パネルの出現率を上げる効果のあるスキルを持ったユニットと一緒にパーティーを組みたいところ。
光以外のパネルで攻撃する戦法をとる場合、光属性には光妖精王ヒカリや道化者ボームなどの回復パネル2枚で攻撃が出来るユニットが心強い味方になるでしょう。
また、光波神サインは回復パネル2枚でHPを10%回復するスキルを持っていることからHANDS数の上昇も見込めるため、効率のいい組み合わせと言えるでしょう。

 

サインを有効活用するパーティー

光パネルの出現率の上昇を期待するパーティーを組む場合、剣士の英霊:セイバー、光獣神ソガ、光画伯クロードなど、光パネル以外のパネルを下げる効果を持つパッシブスキルを所持しているユニットを使いたいところ。
光パネルの出現率を大幅に上げることが出来れば、ランダムに交換された先のパネルに光パネルが出現する確率も大幅に上がり、ランダム変換によるデメリットをかなり抑えることが出来ます。

 

行動遅延のアクティブスキル

光波神サインのもう一つの特徴が敵全体の行動を1ターン遅らせる効果をもつストップ・アイです。
このスキルは必要経過ターン数が14と比較的短く、一度の戦闘で複数回使える可能性が高いことがポイント。
Nextが1の敵を相手にする場合などに非常に有効に働くスキルで、パネルバリアでの手札のランダム変換のデメリットをカバーしつつ、1ターン攻撃に専念する猶予を与えてくれる非常にありがたいスキルです。メイザース戦にはとても有効でしょう。

メイザースは強すぎるのか?

回復が間に合わない時、パネルを溜めて一気に攻撃を仕掛けたい時など、スキルの効果が特に有効に働くタイミングをしっかり見極めて使いましょう。

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」