現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】無調者ディレイが当たったんだけど使えるの?【評価・強い】

パネル生成とエンハンスを併せ持つアクティブスキル

無調者ディレイの最大の特徴が、アクティブスキルのリピート・ノーンです。
手札が全て無パネルになり、1ターンの間、無属性ユニットが与えるダメージが1.5倍になるという2種類の効果を持ったスキルで、どちらも非常に優秀です。
無属性ユニットの与えるダメージが増えるエンハンスは、1ターンで敵に与えるダメージ量を引き上げてくれます。1ターンの間しかないエンハンス効果を有効に活用するには、1ターンで出来るだけ多く無属性ユニットに攻撃をしてもらいたいところ。そこでもう一つの効果である手札をすべて無パネルにする効果が大きく活きてきます。

エンハンスとパネル生成の一人2役の娘

無パネル5枚分の攻撃が確実になるため、無属性単一パーティーを組めればパネル運に左右されず、確実に大きなダメージを与えることが出来ます。また、ランダムブレイクなどの手札変換のスキルの影響を受けることもありません。エンハンスとパネル生成、どちらも単体で所持するユニットは少なくありませんが、その2つを1ユニットで実現する無調者ディレイは貴重なユニットと言えるでしょう。

エンハンスの倍率はそこまで高くない

とても便利なアクティブスキルですが、エンハンスの倍率自体は1.5倍とそれほど高くありません。
そのため、アクティブスキルでの強力な一撃を期待するパーティーより、ノーマルスキルでの攻撃をメインに考えたいところ。無調者ディレイのアクティブスキルと同時に効果を発揮できるエンハンススキルや、防御力を下げるスキル、rate倍率を上げるスキル、ブーストパネルを増やしてくれるスキルなど、ノーマルスキルでの攻撃をサポートできるスキルを持ったユニットとパーティーを組めるとなお良いでしょう。

 

扱いやすい回復のノーマルスキル

無調者ディレイのもう一つの特徴が回復パネル1枚、無パネル1枚でHPを18%回復するノーマルスキル1のリピート。
1回での回復量はそれほど高くありませんが、パネル2枚で発動するノーマルスキルの中では18%の回復は非常に高い倍率です。

 

攻撃と回復が邪魔をしない!

また、もうひとつのノーマルスキルは無属性パネル2枚で発動する攻撃のスキルであるため、攻撃の際にはHANDS数の上昇を邪魔することがありません。
また、どちらのノーマルスキルの条件も満たしている場合、ノーマルスキル1の回復がが優先して発動するため、無パネル4枚、回復パネル1枚で攻撃と回復の2回行動できることになるのも嬉しいところ。
ただし攻撃のみをしたい場合には、回復パネルを1枚入れてしまうだけで回復に変わってしまうため、注意が必要です。

 

無属性妖精族のパーティーのリーダーでも起用できる

無調者ディレイは、基本的に無属性単一パーティーのサブとして使いたいユニットですが、リーダースキルにも味方の無属性妖精族のHPと攻撃力が2.5倍になるという比較的強力なスキルを所持しているため、妖精ユニットを組みたい際にも活躍してくれるでしょう。

 

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」