現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】フェス限「狂騒獣タマ」の強さを改めて見直してみる【評価・強さ】

狂騒獣タマの一番の強みはなんといってもリーダースキルのビーストライズ・シフトⅣです。味方の獣族ユニットのHPと攻撃力が3.0倍になるという強力なもので、シフトⅣのリーダースキルを持ったユニットは今のところ狂騒獣タマ以外に存在しません。(再醒進化を除きます)

 

タマをリーダーとフレンドで挟めば破格の強さが

 

効果範囲が獣族に限られる、という部分でパーティーを組みづらいのが難点ですが、リーダーとフレンドに狂騒獣タマ、サブに3ユニット獣族をそろえられれば破格の強さを発揮してくれます。
またリーダースキルだけでなく、最大HPが3856、最大攻撃力が2905と単体でも強いステータスを有しており、無属性ユニットのサブとしても有用でしょう。

 

タマのASが使い勝手が良い

 

狂騒獣タマのもう一つの強みがターン9~6という短いターン数で使用できるアクティブスキルです。2ターンの間敵の防御力を100%減らし、さらに敵の行動を1ターン遅らせるという内容で、非常に使い勝手が良いです。ターンを遅らせ、その間敵の防御力を下げられるということは、降臨等のスキルを使ってくる敵を相手にした場合、受けたくない攻撃を回避できる可能性を格段に上げてくれます。

 

NSも特大で非の打ち所がない

 

さらに狂騒獣タマはノーマルスキルも強力です。
ノーマルスキル1は無属性パネル2枚で無属性の特大ダメージを与えるロア・スクリーム。同色パネル2枚はそろえ易く、無属性のみのパーティーを組んだ場合にはrateでの倍率アップも期待でき、大きなダメージソースとなってくれるでしょう。

 

メロウはブーストが出続ける限り毎ターン絶大攻撃

 

ノーマルスキル2は少し癖のあるメアウ。敵単体に無属性の絶大ダメージを与える、という強力なスキルなのですが、使うパネルが炎・風・光の3種のパネルを1枚ずつという少々厄介なものなのです。ですがこのメアウ、BOOSTスキルとして手札が左から炎・風・光になるという効果が付属しており、BOOSTが出続ける限り永遠にメアウを打ち続けられるという大きな利点が。

 

そのためメアウをメインに使う場合には、炎パネル、風パネル、光パネルのどれかを使うユニットをパーティーに組み込むとBOOSTスキルの利点を最大限に使うことができるでしょう。

 

ただ、回復パネルなどを消してしまう可能性もはらんでいるため、BOOSTスキルを使う場合には手元に残すパネルに注意が必要です。

 

獣族縛りのパーティー構成が難しい

 

狂騒獣タマをリーダーとした場合難しいのが獣族という縛り。
狂騒獣タマを入手できた場合、降臨やゲリラボスで手に入る獣ユニットは是非確保しておきたいところ。現状では降臨ボスのグリュプス、アマイモン、マリナ、ゲリラボスのイナリの4体です。特にイナリには再醒進化が存在し、再醒後には炎パネル1枚でスキルを発動できることから是非押さえておきたいところです。

 

tippu03

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」