現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ディバゲ】フェス限「カゲロウ:ホムラ」のパネバリって強いの?【ユニット評価・強さ】

炎属性ユニットに闇のパネルバリアは珍しい

カゲロウ・ホムラの最大の特徴はパッシブスキル、インサルトでしょう。
このスキルは手札のパネル1枚につき割合でダメージを減殺し、そのパネルをランダムに交換する、所謂パネルバリアです。

 

パネルバリアの弱点になる防戦一方がない

パネルバリアを持ったユニットはスクラッチで入手可能な水通者ロジン、降臨ボスの魔術師マーリン等、複数いますが、このユニットの特筆すべき点は炎属性ユニットであるにも関わらずバリアに闇パネルを使うことでしょう。

他のパネルバリアを持つユニットは、必ずノーマルスキルで使うパネルをバリアに使います。つまり、ダメージを受ける度に必要なパネルがランダムに入れ替わってしまうため、防戦一方になりがちです。

 

ナノパネルバリアでは防御不足

また、ノーマルスキルに使わないパネルでのパネルバリア自体は風調者フランジャが持つナノパネルバリア:アクアなど、他にも存在しますが、3%と減殺率が低く、ダメージの減殺を期待するには少し役者不足です。
ところがカゲロウ・ホムラのインサルトは闇パネルで12%もダメージを減殺し、さらにそのパネルがランダムに交換されることによって攻撃に使う炎パネルを手札に揃えられる確率も上がるという、良いことずくめなスキルなのです。

 

カゲロウ・ホムラの強さを最大限引き出せるパーティーは?

カゲロウ・ホムラはリーダースキルに味方の炎属性ユニットまたは機械族ユニットのHPが2.5倍、攻撃力が3.0倍になるという強力なスキルを持っているため、リーダーとして使うとよいでしょう。
更に、フレンド枠にカゲロウ・ホムラを入れるなど、パーティー内にカゲロウ・ホムラを複数用意できると1枚当たりのパネルバリアの効果が増します。

 

そういう意味では闇属性で属性も何も一致はしませんがサトスも闇パネルで10%減なので、サトスを入れるだけでカゲロウ・ホムラと合わせて22パーセント減らすことができます。
また、カゲロウ・ホムラのスキル構成から、炎単色パーティーかつ炎・闇・回復以外のパネルダウン系パッシブスキル(ショクミョウ)。

 

カゲロウ・ホムラのアクティブスキルの強化に機械族の攻撃力アップエンハンス、炎属性の攻撃力アップのアクティブスキルも欲しいところ(ダンテやスルト)

2種のエンハンスを持ったダンテはどれぐらい強いのか?

 

普通に炎属性パーティーとするのが一番良いですね。

 

 

まとめ

現状でもカゲロウ・ホムラ1人いるだけで十分な強さを発揮してくれますが、機械族のエンハンスがなかなかいないのが残念です。新しく能力調節された機械竜にはエンハンスが追加されたので一考する価値はあるかもしれません。コラボではシャルロットがいますが、コラボのため入手のしづらさがパーティー難易度をあげています。

 

レプリカの再醒が決まっているので機械族のエンハンスを期待したいところです。そうすると、カゲロウと良い感じにマッチしますし、攻撃力も防御力もバランスのとれたトップクラスのパーティーが組めそうです。

 

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」