現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【ネットで一番稼げるのは?】ランサーズなどのアウトソーシングサイト比較&口コミ

 

今やパソコンが一台あれば仕事が出来てしまう時代。
在宅ワーク(以下、SOHOとします)がネットの普及活発になってきています。
そこで、今回は仕事を発注する側ではなく、受注する側の立場になってアウトソーシングサイトを比較して特徴と稼げるかを講評していきたいと思います。発注側の記事はまたの機会に書きたいと思います。

(ちなみに私も受注側ではありませんが、ランサーズなどで仕事の発注は結構使わせてもらってますね。)

 

また、どのアウトソーシングサイトもプロジェクト方式の仕事については内容や受注側の力量も関わってくるので

今回、取り上げる話は比較的手の出しやすいコンペやタスクなどの完結型作業を中心としていきます。

 

クラウドワークス

SOHOに疎い方でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
アウトソーシングサイトの最大手だと思われるクラウドワークス。もちろん私も登録しています。
私は基本的にイラストのコンペを使っているのですが、一番イラストの発注量が多いと思われます。

 

クラウドワークスは初心者に良い!

さらに、サイトもシンプルで使いやすく、プロ向けの仕事なのか、経験不問のフリー案件なのかを判別できるタブがありますのでSOHOを始めようという初心者には一番オススメなサイトです。

また、コンペの金額的にも安定して高いものが多いので、
コンペで2~3作が採用で月に10万~稼げるのもクラウドワークスではないかと思います。

 

 

ランサーズ

 

主にタスク業務が多く、ちょっとした隙間時間に稼ぐには一番良いサイトだと思います。
タスク業務の内容が、ライティングなどよりも検索やアンケートなどほんの数分で完了するのが多いのが特徴です。
主に主婦の方が登録し、お小遣い稼ぎ程度で作業しているイメージがあります。(個人的な見解です)
私の周りの主婦の方でSOHOでお小遣い稼ぎをしている方は大体ランサーズをやっていますね。

 

ランサーズはタスクだけで数千円は稼げる

私を聞けば、こまめに携帯やPCを確認出来る方はタスクだけでも数千円は月に稼げるみたいです。
また、コンペ方式も参加賞で当選することがあるので、自信は無いけれど出すだけ出して参加賞を狙ってみる、
という方法で稼げるのがこちらのサイトの利点ではないかと思います。
細かい金額が多いですが、数も多いので確実に稼ぎたい方はランサーズが一番良いでしょう。

 

Job-Hub

 

上記の2サイトよりも後に出来た比較的新しいサイトになります。
確かに仕事数は少なめなのですが、タスク業務の単価が高いです。(検索作業で100円など)
登録しているワーカー数も他のサイトに比べて少ないので、コンペなども比較的当たりやすく稼げる気がします。
(ただ単に私がこちらのサイトで採用されることが多いだけなのですが)

 

手数料はクライアントのみ

さらに、こちらのサイトはシステム手数料がワーカーにはかからず、発注したクライアントが支払うので
ワーカーには優しいシステムになっています。
振込み手数料も一番安く設定されていますし、振込み手数料以上の稼ぎになったら自分で出金することが出来ます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
SOHOでまとまって稼ぐにはアウトソーシングサイトの特徴を理解し数個掛け持ちしつつ
自分に合った仕事をどんどんこなしていく、という方法が一番かと思います。

 

 

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」