現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

【メール便に替わるサービスは?】クロネコメール便廃止から2ヶ月で見えて来た代替サービスの実態

平成27年3月31日をもって、クロネコメール便のサービスが廃止されました。
ネットショッピングの際に、小物なら格安の送料で届けてくれるので非常に助かるサービスでした。また、送る側になった時も便利なサービスでした。
そのクロネコメール便が廃止されて約2ヶ月が経ち、代替サービスの実態も見えて来た頃だと思うので、今回は、法人・個人事業主契約を必要としない、一個人として本当に使える代替サービスについて考えてみます。

 

ヤマト運輸の代替サービス「宅急便コンパクト」はどう?

 

まず、ヤマト運輸が代替サービスとして提案しているのが『宅急便コンパクト』です。2種類の専用BOXを65円(税込)で購入した上で、クロネコメンバー割とデジタル割と持込割の3つを併用すると、354円(税込)~で荷物が送れると言う価格設定になってます。クロネコメール便とは違い手渡しで届くと言う点と追跡サービスが受けられると言う点を売りにしています。それにしても、割引を3つ併用させるのには手間も掛かりますし、専用BOXは送料とは別費用として購入しなくてはなりませんし、送料自体も割引を3つ併用しても決して安いとは言い難いと思います。お手軽だったクロネコメール便の代替サービスとして考えるには、まったく別モノ過ぎるサービスだと思います。

 

ゆうメールはクロネコメール便の代わりになるのか?

では、ヤマト運輸以外に目を向けて見ると郵便局のサービスが最も抜きん出ていると思います。ゆうメールですと、~150g(180円)/~250g(215円)/~500g(300円)/~1kg(350円)/~2kg(460円)/~3kg(610円)と言う価格設定で、今までのクロネコメール便と同様のお手軽さで利用する事が出来ます。ただ、250g以上の物を送ろうとすると割高感を感じてしまいます。

 

「クリックポット」がクロネコメール便の代替サービス

平成27年3月31日以降、クロネコメール便の代替サービスとして注目を集めているのが『クリックポスト』と言うサービスです。長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下、重量1kg以下の荷物を送る全国一律164円で送ることができます。ただし、このサービスを利用する際には次の手順が必要です。

 

クリックポッドの利用方法

①Yahoo IDでクリックポストWebサイトで登録登録をします。
②ヤフーウォレットで料金を支払います。
③作成されたPDFの宛名ラベルを印刷して送る物に貼って郵便ポストや郵便窓口等に差し出します。
ヤフーウォレットでしか料金が払えないと言うのが致命的に不便な感じますが、頻繁に利用するのであれば、最初にそこさえクリアしてしまえば、現状では、価格的にはベストなサービスだと思います。

 

「スマートレター」というもう一つの代替サービス

そして、もう1つ。まだ東京都を中心に関東の一部地方でしかサービスを行ってませんが、クロネコメール便の使用感に近くて最も便利だと思うのが『スマートレター』と言うサービスです。A5ファイルサイズ、暑さ2cm以下、重量1kg以下の荷物を全国一律180円と言う価格で届けてくれます。

 

保証サービスはないが、凄く安価で手軽

 

追跡サービス、損害賠償などはありませんが、郵便局やコンビニで専用ケースを180円で購入して宛名を書き、郵便ポストや郵便窓口等に差し出すだけと、かなりお手軽に扱えます。取り扱い地域は順次拡大中と言う事で、今後は、このサービスがクロネコメール便の代替サービスの最有力になる事は間違いないと思います。

 

 

 

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」