現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

iphone6が急に充電できなくなって事故修理した体験について書きます

iphone6が急に充電できなくなった体験について書きます

 

最近、iphoneを使用中に経験したことですが、先日、突然、充電ができなくなってあたふたしました。

写真を撮ったり、ラジオを聞いたり、WEBサイトをみたり、メールしたりなど、年々、1日のバッテリーはあっというまになくなる感じのため、こまめに気をつけて充電はしていたんです。

 

使用頻度の増加

 

例えば、ストレージ容量の空きが足りませんといった表示も時々出ている時は、写真や動画、アプリなどのデータを消去したりなどして対応していました。

昔にくらべると、スマホでできることが確実に増えたので、使用の幅や時間、便利さなど生活必需品となったのも確かです。

 

1年半しか使用していないスマホの充電ができなくなった?

 

そんな中、機種変更してからまだ1年半くらいしか使用していないスマホの充電ができなくなったので何故なのかということでした。

PC上で同じような症状のスマホユーザーの方々の原因を調べてみると、「充電するコネクタ部分が接触不良を起こしているのでは?」というところにたどりつきました。

 

iphone4の横長のコネクタの時と全然違う

 

iphone4を使用していた頃は、充電器のコネクタ箇所は横長サイズでしたが、iphone6に変えた時は、すごく小さくなっていたので違和感はありながらも普通に使用していたものの、結果的には接触不良とのことでやはりコネクタ部が小さすぎて、毎日充電していたら反応しずらくなったということだと思いました。

 

100円ショップでアダプタ部分を探してみたら?

 

とりあえずは早急にトラブルを解決し、充電をしたかったため、100均ショップで、充電専用の変換アダプタ部分を探してみたら、DockコネクタとMicroUSBの2種類があり、機種確認もした上、ライトニングコネクタを持つスマホは対応できそうだったので、2つ購入しました。

 

その後、本来ならば、MicroUSBの変換アダプタで、接触不良スマホのコネクタ部をつなげて、充電できると思っていたのですが、なんと変換アダプタ(台形)と接触不良スマホのコネクタ部の穴(長方形)の形状が異なり、1つのMicroUSBの変換アダプタはまるで使えませんでした。(何やってるんだ自分は。汗)

 

表示確認もしたのにと残念という感じで、もう1つ別のDock変換アダプタの方を使用することになりました。

昔、iphone4で使用していて使わなくなった充電Dockコネクタが登場するとは思いませんでしたが、Dock変換アダプタでしかムリそうだったため、ライトニング対応コネクタでiphone6を充電しています。

 

充電できなくなった騒動のまとめ

 

わずかなコネクタ部分箇所の突然の予期せぬ接触不良で、充電ができなくなるとは思ってもみませんでした。

何気なく充電していた時になっていたピコンという音が、改めて確認できたときは安心しました。

スマホ使用頻度が高い、ライトニング対応コネクタのスマホご利用の方々は、充電のコネクタ箇所の接触不良には注意しておきましょうね。汗

 

 

 

関連記事

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」