現在はディバゲ・モンストについての情報サイトです

モバイルwifiルーターはyahooとwimax以外は値段と通信制限でコスパが悪くなってきている?

「今のwifiルーターはどれがいいのか?」「いつでもどこでも快適に使えるのだろうか?」

「無制限で使えます」と広告をよく目にするけれど、本当に裏はないのだろうか?

などなど。

 

wifiルーターを契約する際には色々と疑問に不安を感じながら吟味されることだろうと思います。

今回は特定のwifiルーターをお勧めするような記事というわけではなく、単純にwifiの月額料金に対して、

通信速度・通信制限・通信範囲などの内容はいいのかどうかのお話をしていこうと思います。

wifiルーターを契約する前に読んで、一つ参考にされてみてください。

 

現状はyahooかwimaxが主流

外でPCやタブレットでインターネットをしたい場合には

現状wimaxかYmobileのwifiルーターを使うことになると思います。(コスパ的に考えて。)

セブンイレブンのwifiやスターバックスなどの特定の場所のみで使えるフリーのwifiもありますが、

毎回そこに行かなければ使えませんので今回は論外としておきます(笑)

 

wifiルーターを持っていれば、どこにいってもある程度インターネットをパソコンやタブレット端末から閲覧することが可能です。

ランサーズやクラウドワークスなどを利用してお仕事をされているフリーランサーの方ならば、

カフェや図書館などで仕事をすることも多いでしょう。

そういう時にモバイルwifiルーターがないとお話になりませんよね・・・汗

 

 

最近のモバイルwifiはコスパが非常に悪い?

 

しかし、最近モバイル含め、wifiルーターのコスパが非常に悪くなってきていると感じられる部分が多々あるのです。

 

wimaxやyahooのモバイルルーター以外のルーターですともう制限が酷くて、

月の通信量が7Gを超えると速度制限がかかるので、

沢山快適に使いたい人はこの二択になると思います。

 

simカードで無制限のもありますがかなり低速なのと電波の範囲が狭いのでつながりにくかったりします。
wimaxは、いままでwimaxとwimax2+の二つの回線がありましたが、

最新機種からwimax2+だけになり、3日で3G以上使うと700kbpsまで速度が落ちるようになってしまいました。

 

料金も今までのプランのままだと7G制限がかかるようになり、

一つ上の値段のプランに変更しないと無制限で使えなくなりました。
Ymobileのほうも、無制限で使い放題と謳って宣伝していますが、

四月に入ってから3日で1Gi以上使うと昼間の12時から深夜1時までの13時間は、

下りが1Mbpsまで速度が落ちるようになってしまいました。動画を低速でやっと見れる速さです。

 

それにもともとが7G制限の端末なので、7Gを超えると500M ごとに追加の申請をしなければならず、

端末からもHPからも電話でも申請ができるのはよいのですが、毎回その作業をしなければならないのはかなりの手間です。
インターネットを快適に使いたい人は結局自宅に光回線を引くしかないようです。

外でもたくさん使いたい人は複数台上記のルーターをもつか、

ドコモやソフトバンクの7G制限の端末を追加料金を沢山払って使うかになると思います。
去年、一昨年は3G回線で無制限でたくさん使えるルーターもいろいろあったりしたのですが、

現在は機種自体の性能は上がってるけども、実際に使える速度はあまり変わらなかったり遅くなったりしてるので、コスパが下がってるようです。

 

 

まとめ

 

今市販されているwifiルーターで光回線並みにいつでもどこでも沢山使えて誰でも満足できる機種は存在しないということです。
wimaxとYmobileのどちらがいいかといえばそれぞれ善し悪しがあるので、平均的に見ると大差ありません。

 

最近の投稿

管理人プロフィール


管理人:フジタ
性別:男性

IT、デジタル分野の情報を発信するサイトです。
現在、ディバインズゲートってアプリにハマり中。
そのため、ディバゲの記事多め。
一番好きなキャラは風画伯フィンセント。もう見た目がタイプ。

愛用スマホ:iphone5s
愛用PC:macbook air
趣味:アプリ「ディバゲ」
「カフェ巡り」
「旅行」
「おいしいお店を見つけること」